カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017.01.01

2017年のご挨拶

Photo

2016.10.18

兵馬俑展

始皇帝の陵墓と兵馬俑を見たいと思っていましたが、ついに、大阪・国立国際美術館でその展覧会が開催されましたので行ってきました。

紀元前221年、秦国(しんこく)の王:贏政(えいせい)は、中国大陸を初めて統一して、最初の皇帝「始皇帝」を名乗りました。始皇帝は、みずからの巨大な陵墓を造らせ、その近くに約8000体もの陶製の軍団「兵馬俑」を埋めさせ、始皇帝が夢みた「永遠の世界」を造りました。
(始皇帝と大兵馬俑展パンフレットより)

1974年に発見されるまで、地下に眠ったままの状態で、約2000年が過ぎました。発掘は、今も続いており、その全容は、現在の人の想像をはるかにこえるものです。

なお、当時の日本は、弥生時代前期のころで、稲作が始まったころです。中国では、日本を遥かに超える文化が栄えていたのに驚かされました。

展覧会ポスター
Photo_2


写真はNGです

以下は、複製品で写真OKです

Photo_3


4


Photo_4


Photo_5


兵馬俑(写真)
1114


始皇帝の使った馬車(写真)
高さ:110cm 長さ:320cm
Photo_6


Photo_7


展示場は地下にあります
Photo_8


大阪・国立国際美術館
Photo_9



兵馬俑のある西安

2016.01.01

2016年 元旦

新年のご挨拶

_edited1
Photo_2

2015.07.10

2016年大河ドラマ主演 堺雅人さん

2016年の大河ドラマ「真田丸」の出演者が発表されました。

真田幸村像(安居神社 大阪市)
4


Photo

主演:真田信繁(幸村) 堺雅人

幸村の父:昌幸に草刈正雄
幸村の兄:信之に大泉洋
姉の松:木村佳乃
幸村のパートナーきり:長澤まさみ
幸村のライバル徳川家康:内野聖陽

脚本:三谷幸喜
(三谷氏のオリジナル作品で、2004年の「新撰組」以来2度目の大河登場です)

このブログでは、幸村が活躍した大阪夏の陣の史跡を紹介しています。


安居神社への地図は こちらから

2015.01.01

2015年 御挨拶

35_2


 本年もよろしく

   お願い申し上げます

2014.11.19

2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」

2015年NHK大河ドラマは、吉田松陰の妹・文(ふみ)が見た幕末の長州藩と江戸時代から明治に変わっていく日本の姿を描いた「花燃ゆ」です。

松陰の妹・文役に井上真央さん、吉田松陰に伊勢谷友介さん、文の夫・久坂玄随に東出昌大、二度目の夫・楫取素彦(かとりもとひこ)に大沢たかおさんの豪華配役陣です。

 

文と言う女性

鎖国を続ける日本に外国の脅威が迫る1843(天保14)年に、杉家の4女として生まれる。(松陰は13歳年上でした。)

14歳、兄・松陰が松下村塾で教えている手伝いをする。
15歳、松下村塾一番の秀才・久坂玄随(18歳)と結婚。
1859(安政6)年、松陰、江戸で斬首される(30歳)。
1864(元治元)年、長州が京都を襲撃した禁門の変で敗れ、久坂玄随自決(25歳)。文は22歳で未亡人となりました。
1883(明治16)年、文(41歳)は、楫取素彦(55歳)と再婚。
1912(大正元)年、華族となった夫・楫取が死亡(84歳)。

1921(大正10)年、文は79歳の生涯を閉じる。 

(参考資料:文と松下村塾 かみゆ歴史編集部)

3

3_2



楫取素彦・文の墓 こちらから
山口県防府市(ほうふ)桑山1-5-10
大楽寺南へ2分

2014.11.14

街はXマス2

西宮ガーデンシティーディズニーツリー

Photo

4_2

4


2014.11.08

街はXマス

神戸の街は、X’マスモードです。

X20143

商店街
X20144




2014.08.21

コメダコーヒ

コメダコーヒ
噂のコーヒ店が神戸市西区にオープンしました。
けっこう満員です。
シナモンウイーンコーヒー520円です。

2014.04.12

断捨離 本売りました

読まない本をブック屋さんに売りました。
平日の昼間ですが、若い人がけっこういて、それなりに沢山の本が並んでいます。人気がありそうなのは、マンガの全巻揃いで、汚れなどのないのはけっこう高値で売られていました。また、CDなんかも並んでいました。

さて、以下の32冊は、何冊、幾らで売れたでしょうか。
答えは下にあります。

クリック拡大
20140410

近所のさくら(20140403)
20140403

もう何十年も前に読んだ本、今の若者は、読む人だれもいません。時代に合わせて関心も違ってきていますし、紙の本を読むより、PC、携帯で読む時代になっています。

【答】

5冊(覇王の家(前・後)、
   定年族の時間割
   日活アクションの華麗な世界
   あと一冊(覚えていません)

金額は ¥240円

運送費のガソリン代の方がたかくつきましたが、値のつかなかった本は、店で処分してくれるので、処分の手間賃もらったと思っています。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー