カテゴリー「健康」の記事

2011.04.27

禁煙 1年が過ぎました

禁煙はじめて、1年が過ぎました。

タバコのことを考える時が大幅に減りました。

しかし、まったくないわけではありません。

チョット一息入れたいときなど
「ここでタバコ吸ったら美味しいだろうなぁ」と思います。

それでも止められたのは、タバコが毒であることが分かったからです。

体調的には、階段上がるときなど息が上がらなくなりました。
( ̄ー ̄)ニヤリヽ(´▽`)/(・∀・)イイ!

よくも長年、こんなに体に悪いものを吸ってきたもんだ。

タバコ吸っている人見たら野蛮人に見えます。

もうタバコはこの世からなくすべきです。

banbanban ==dashdash

2010.08.18

禁煙に成功する方法

どうしたら禁煙に成功できるか。

◆まずは、禁煙治療に取り組んでおられる医者に診てもらう。
  「お医者さんと禁煙しよう」  
    禁煙治療実施医院検索 舘ひろしさんの体験動画 禁煙応援ツール
    何故タバコは毒なのかなど

◆先生の指導のもとに一日2回朝夜に薬を飲む。
  これはタバコが美味しくなくなる薬のようです。

◆最初の1週間はタバコを吸ってもよい。
  以前ほど吸わなくなってくる。20本以上吸っていたのが10本位に減った。

◆8日目から完全禁煙です。
  タバコが残っていたら未練たらしく吸い終わってから禁煙しようなどと思わず、全部捨てる。タバコに関係のあるもの(灰皿、ライターなど)もとにかく捨てる。自分の身の周りには完全にタバコを吸う環境を無くす。

◆これで準備完了。

◆ネットでタバコの記事を読むとタバコが『毒』であることが分かる。

◆もちろん、タバコが吸いたいと常に思うが、毒とわかっている物を吸うのかと自分に言い聞かせる。

heartspadediamondclub タバコは毒です heartspadediamondclub
banbanban ==dashclouddashcloud ngngng

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ 」のエンディングで
織田裕二演ずる青島係長が「生きるってすばらしい」といいながら
タバコをうまそうに吸いました。

おい、それ違うだろう!!!毒であるタバコを吸って生きるはないだろう。

タバコ吸ってかっこつける時代は過ぎましたよ。
青島係長も禁煙されたらどうですか。

織田裕二さんは、ヘビースモーカーらしいです。映画のシーンでどんなタバコを吸うのか話題になるくらいらしいですがタバコを吸わない風潮の中でタバコを吸う場面は減ってきているらしいです。

織田裕二さん、あなたくらいの有名人が禁煙運動の先頭にたたれたら社会的影響は大きいです。出来ないのならせめて映画の中で吸う場面は無くしてください。


では、禁煙はじめて120日が過ぎましたが、もう全く吸いたいとは思わないのかと聞かれると「NO」です。ここでタバコ吸ったら美味いだろうなぁ~と思うことはよくあります。そこで思い止まる言葉は「毒は吸わない」です。

≪何故タバコが止められないか??≫

◆コーヒー飲みながら吸うタバコは美味い
◆食事のあとのタバコは美味い
◆パソコンの合い間に吸うタバコは美味いし癒しになる
◆なにかした後のタバコは区切りになり美味い
◆車を運転しながら吸うタバコは美味しい
◆300円で20回も上記のような美味い味を味わうことができるものはない

2010.07.18

禁煙達成大祝賀会

禁煙達成をお祝いして、パソコン教室のスタッフの方が祝賀会を開いてくださいました。
私にとっては、全くのサプライズでした。

横断幕に「祝 81日禁煙プログラム達成」の文字
==dashdashbanban  goodgoodfullfull
Photo


7月が誕生月ですので誕生日ケーキ
birthdaybirthdaybirthday presentpresentpresent
Photo_2


ケイタイでの写真はボケまくっていますが、禁煙に関してはますます後戻りできなくなりました。
豆腐で造ったケーキは「これ豆腐???」と聞くくらい美味しいケーキでした。何歳の誕生日かはケーキにヒントがあります。誕生日のプレゼントは和菓子、クッキーにハンカチです。

励ましとお祝いしてくださった皆さん「ありがとうございました」
happy01happy01happy01

2010.07.14

何故、禁煙しようとしたのか

まったくやる気のなかった禁煙をしようとしたのか。

きっかけは、寝ている時、無呼吸状態だと言われ、一度診てもらおうと思い病院にいきました。

いろいろと検査した結果、問題にするほどのことはないと言われ、ひと安心でしたが、
医者 「肺が真っ黒でこれは問題です。すぐにタバコは止めなさい」と言われました。
タバコはもう20年ほど前から「肺が真っ黒だから止めなさい」と言われていましたので又同じ事かと思い「タバコは止める気ありません」と断言しました。

何故タバコが止められないか??
◆朝起きてコーヒー飲みながら吸うタバコは美味い
◆食事のあとのタバコは美味い
◆パソコンの合い間に吸うタバコは美味いし癒しになる
◆なにかした後のタバコは区切りになり美味い
◆300円で20回も上記のような美味い味を味わうことができるものはない

医者 「一度精密検査してみましょうか」
と言われ調べてもらうのはいいことだとお願いしました。肺のCT撮影をしました。

数日後、検査の結果、
「あなたの肺は、95歳です」と出ました。95歳は大げさに数字を出しているのだろうと思いましたがあまりいい状態でないのは分かりました。95歳はもう死んでいる歳でしょう。

医者 「これは、タバコ止めるしか方法はありません。止めたから良くなることはありませんがこれ以上悪くなることはありません。

『お医者さんと禁煙する』この方法なら簡単にできますよ。階段登りの息切れなどは無くなりますよ。まぁ一度やってみなさい。」と禁煙宣誓書を出してこられました。

お医者さんがここまで言われるのに拒否するのも失礼かと思い、とりあえずほとんど禁煙する気もないのにサインし薬をもらいました。

社会の風潮は、禁煙ですから魔法にかかったように禁煙できるのならいいことです。

これが、TVで舘ひろしさんがPRしている「お医者さんと禁煙しよう」の方法です。
禁煙方法はこちらをクリックしてください。

2010.07.10

ブログ禁煙治療81日目 完全禁煙達成!!!

9日は、禁煙治療での医者との面談最終日です。
禁煙に取り組みはじめてから81日目です。
もうタバコを吸うことはないと自信をもって病院に行きました。

まつこと30分、
「診察室へおはいりください」の声。

私 「先生、タバコ吸わずにきました。もう、タバコを吸うことはないです。」
先生「それはよかった、禁煙達成ですね、もう薬はいらないですね。」
私 「先生のおかげで禁煙することができました、ありがとうございました。」
先生「気を抜かないで、チョット1本なんてしないようにしてください」

と言うことで私の禁煙への挑戦は成功で終わりました。
4月20日から始めた禁煙への取り組み81日目で禁煙達成宣言です。
もう後戻りはありません。

==cloudcloudbanbanfullfullfull
happy01happy01happy01happy01happy01

では、タバコへの関心が全くなくなったかと言うとまだ80%といったところです。ここでタバコ吸いたいなぁと思うことはあります。しかし、始めたころに比べるとタバコへの思いは本当にわずかになりました。吸いたくなった時に思うことは、
「毒は吸わない」です。
bleahbleahbleah

2010.06.28

ブログ禁煙治療68日目 もう毒は吸わない

毎日、順調にタバコ吸わない日が続いています。
状態としては、まだ完全にタバコが頭から無くなったわけではありません。時々、ここでタバコ吸ったら美味しいだろうなぁと思うことはありますが、そこで思い止まるには、毒だとわかっているものを吸うことはない。ふぐが美味いからと言って毒の所は食べないのと同じです。

タバコを止めて、これは良かったと実感することは、
●階段登るのに息切れしなくなった。
●ゴルフで以前は、最後の3~4ホールでガス欠状態でもう止めてあがりたいと思っていたのが、最後まで回れるようになったこと。(スコアは別にして。)

以上の2ツだけでもどれだけ体に悪いものを吸っていたのだろうと思います。

もう、戻ることはないでしょう。
==dashclouddash banbanban leftright fullfullfull

2010.06.12

ブログ禁煙治療51日目 3回目、先生の面談

11日(金)は、3回目の先生の面談日です。

ノースモーキングデーは順調に進んでいます。
ニコチン切れ症状も相当軽くなってきました。
息切れも、軽くなってきましたので、喫煙の効果が出ているのでしょう。

1時間くらい待ったら名前を呼ばれ、診察室に入りました。
先生 「いかがですか」
私  「タバコは全く吸わずにいます。たぶんこのまま完全禁煙出来ると思いますが。
        (チョット誇らしげに言いました)」
先生 聴診器を胸に5~6回当てて
    「じゃー薬、あと1ヶ月分渡しときましょう」
   カルテに何か書いておられました。
私  「・・・・・??? ありがとうございました」と言って診療室を出ました。
   入ったなぁと思ったら出てきました。
   1時間待って、1分診断。
   禁煙しようとしている人は、重病患者ではないのです。
   禁煙治療は、医者はそれに取り組まそうとするまでが仕事で、
   あとは、取り組んだ人の問題でしょう。

今日は、この病院に行く前に耳鼻科に行ってきました。
タバコ関連ではないのですが、突然、右耳に異変が起こり、水が入ったときのひどい状態のようになり、耳が少し聞こえなくなりました。「それは、突発性難聴だからすぐに医者に行った方がいいですよ」のアドバイスをもらいましたのでS医院に行っていろいろと検査してもらった結果、突発性難聴と診断され、「すぐに治る場合もありますので、様子をみてみましょう」と薬をもらいました。
今は、通常の状態に戻ったようですので、心配することはないようです。

歳とると色んな病気が出てくるもんです。
高齢者医療が赤字になるはずです。

2010.06.07

ブログ禁煙治療46日目  1ヶ月半が過ぎました

6日(日)も無事ノースモーキングで過ぎました。
この禁煙治療は、3ヵ月で組まれていまるのでやっと半分が過ぎました。

ニコチン切れの禁断症状は、軽くなりました。

日曜日は、午前中、パソコン指導があり、途中で休憩を入れますが、この時は、タバコが吸いたいです。しゃべって1時間、チョット疲れた時は、タバコ吸いたいです。手持ち無沙汰で10分の休憩です。

今週の金曜日は、医者との面談日です。

2010.06.05

ブログ禁煙治療44日目 歩きタバコ撲滅デモ

6月4日(金)も禁煙で過ごしました。
タバコからだいぶん離れてきたようです。
安心はできませんが。

先日、兵庫県西宮市で有志に」よる「歩きタバコ撲滅キャンペーンデモ」が行われました。
数十人の人が旗をたてて歩いている姿がテレビで写されていました。タバコの吸い殻を拾いながら「歩きタバコは止めよう」と連呼しておられました。

タバコを止めようと言うことがこのような形でアピールされていたのは初めて見ました。

とにかくタバコは止めることです。

2010.05.31

ブログ禁煙治療39日目 変わらず禁煙

30日(日)もタバコ0本。

順調に禁煙更新中。

チョット太ってきたのか66.5K付近をうろうろしてます。
65K台にもどさなくっちゃ。
食事を少し少なめにするつもりでいます。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー