« このページから移動しますか? | トップページ | 箱館戦争12 函館奉行所 »

2019.06.20

箱館戦争11 五稜郭


1853年、アメリカ合衆国のペリー艦隊の来航(黒船)によって200年以上続いた鎖国政策は終り、伊豆の下田と箱館が開港されました。


こんな不穏な時代、蝦夷地を守るために、1857年から五稜郭の建設が始まり、1864年に箱館奉行所としてヨーロッパ城郭の構造を取り入れた五陵星形の城が造られました。

 

地図10 函館市五稜郭町43-9
C_edited2_9

北海道拡大図

Photo_39

五稜郭全体図(タワーから)
18_1

 

17_2



181



箱館戦争供養塔
両軍の戦死者を祀る供養塔
(旧幕府軍約800名、新政府軍約300名)
19_1
1869(明治2)年5月17日、榎本武揚(たけあき)ら旧幕府軍の首脳は、降伏を申し出て五稜郭を明け渡し、箱館戦争は終結しました。


五稜郭タワー
星形に造られた城郭をタワーから一望することができます。土方歳三の像があります。
4_11

 

41



イケメン新選組隊員

16


五稜郭跡(入り口)
21

 

221

 

22



武田斐三郎(たけだあやさぶろう)先生顕彰碑
五稜郭の設計、工事監督を行なう
1857(安政4)着工~1864(元治元)完成
25

箱館戦争のとき、旧幕府脱走軍がこの城に立て籠もりました。

 

 

777

 

« このページから移動しますか? | トップページ | 箱館戦争12 函館奉行所 »

コメント

しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

五稜郭は、見ごたえのある建物です。
西洋の考え方にひきつけられた新しい考えの人が
造っただけあって当時としては斬新な
お城だったのでしょう。

もう一つの五稜郭(長野県)
http://www.sakukankou.jp/sightseeing/tatsuokajou-goryoukaku/

一度は行ってみたい五稜郭!
新選組隊員も上のような現代人のパネルになると、まるで印象が違いますね(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このページから移動しますか? | トップページ | 箱館戦争12 函館奉行所 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー

紹介ブログ