« 箱館戦争5 実行寺 | トップページ | 箱館戦争7 新選組屯所跡 »

2019.06.09

箱館戦争6 沖の口番所跡

新選組は函館市内の警備にあたりました。ここはその警備拠点の一つです。維新後は函館水上警察暑がおかれました。現在は函館市臨海研究所(水産・海洋関連事業の研究所)す。


地図5(函館市大町13-1)
C_edited2_4

沖の口番所跡
14_1

 

5_9
箱館郵便役所跡

 

8_1

江戸時代、松前藩は藩財政を支える施策の一つとして、福山(現松前)に船舶、積荷、旅人を検査して規定の税金を徴収する「沖之口番所」を創設した。その後江差と箱館にも設けられ、文政4(1821)年沖之口役所と改められた。

 

 

9_3

 

17_1



現在は函館市臨海研究所
3_10



13_edited1

 

1854年4月にぺりー艦隊が箱館に来航しました。沖の口番所近辺の市場で土産を購入し、外人墓地にぺりー艦隊の水兵2名を埋葬しました。

 

10_3

 

6月10日19時30分~20時42分
NHK「鶴瓶に乾杯」でこのお寺が放映される予定です。
特別ゲスト:デヴィ夫人

https://www4.nhk.or.jp/kanpai/x/2019-06-10/21/19821/1847595/

 

 

 

 

 

 

« 箱館戦争5 実行寺 | トップページ | 箱館戦争7 新選組屯所跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱館戦争5 実行寺 | トップページ | 箱館戦争7 新選組屯所跡 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー

紹介ブログ