« 神戸が最初8 インスタントコーヒー | トップページ | 神戸が最初10 炭酸せんべい »

2017.12.14

神戸が最初9 神戸ビーフ

神戸港が1868年に開港され、多くの外国人がくる来るようになりましたが、日本では食肉文化が定着しておらず、農家の作業等に飼育されていた但馬牛を食べたイギリス人が、その味を絶賛しました。これがのちに「神戸ビーフ」と呼ばれ、外国へ輸出されたり、全国に流通するようになりました。神戸開港と同時に伊藤博文が兵庫県知事に就任するが、イギリス留学経験がある伊藤は好んで神戸ビーフを食べていたと言われています。

(参考資料、写真:Wikipedia)

神戸ビーフ
Wikipedia_2


« 神戸が最初8 インスタントコーヒー | トップページ | 神戸が最初10 炭酸せんべい »

コメント

しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

直虎、ついに終わりましたね。

最後は、けっこう予想を裏切るストーリーで面白かったです。

浜松には、隠れた名所があったんですね。

これだけしっかりと直虎に関わる史跡があったので、

大河のストーリーも真実味をおびていました。

直虎の史跡巡りができたのが、2017年の思い出です。

今年も一年ありがとうございました。
特に今年は、地元が大河の舞台となり、ラメールさん達に浜松にお越しいただき、
皆さんと楽しい史跡めぐりができ私としては最高の年でした。
来年もよろしくお願いします。

シネマさん
訪問とコメントありがとうございました。

食通のようにみえますが肉だめですか。残念

神戸、松坂、近江など関西には、美味しい

牛肉がいっぱいあります。

美味しい肉が生産されないから

香川は、平均寿命全国19位なんでしょうか。

お肉NGな、かわいそうなシネマです!オマールエビが、たべた~~~い!!winewine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/66141231

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸が最初9 神戸ビーフ:

« 神戸が最初8 インスタントコーヒー | トップページ | 神戸が最初10 炭酸せんべい »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー

紹介ブログ

book