« 神戸が最初1  洋服 | トップページ | 神戸が最初3 バレンタイン »

2017.11.22

神戸が最初2  コーヒー

日本で最初に喫茶店を開いたのは、神戸元町で開店した京都のお茶販売店の「放香堂(ほうこうどう)」です。1878(明治11)年に読売新聞に「焦製(しょうせい)飲料コフィー(こげついたのみもの)」を販売、また自由に飲めますとPRしました。

現在の放香堂(神戸市元町通り3丁目)
京都が本店のお茶屋さんで1570(天正年間)ころから続いている超老舗のお店です。
4





明治時代の放香堂(現在の店と同じです)
右上に兵庫県下神戸元町通3丁目の文字あり
左上に印度産加排と書かれています
Pr_r

喫茶店入り口
25



日本最古と書かれています
店内は、12名くらいが座れる席があります
_r_2

コーヒー
初輸入時から変わらずインド産のコーヒーが飲めます。少し濃いめですが味わったことが口当たりです。
_r_3

« 神戸が最初1  洋服 | トップページ | 神戸が最初3 バレンタイン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸が最初2  コーヒー:

« 神戸が最初1  洋服 | トップページ | 神戸が最初3 バレンタイン »

2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー