« 男はつらいよロケ地 岡山県高梁市 | トップページ | 神戸が最初2  コーヒー »

2017.11.21

神戸が最初1  洋服


洋服は神戸から
洋服の始まりは、1869年明治2年に神戸居留地にイギリス人が洋服店を開いたのが始まりです。そして、明治16年に日本人の柴田音吉が洋服店を最初に開業しました。現在も神戸市元町4丁目に5代目が営業しておられます。

« 男はつらいよロケ地 岡山県高梁市 | トップページ | 神戸が最初2  コーヒー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

鎖国から開港した日本に外国から珍しいものが

いっぱい入ってきました。

当時の街風景は、今よりもっとおしゃれだったのでは

ないでしょうか。

だから神戸は今でもファッションの街なんですね。

グルメも楽しめる素敵なところです。

クリスマスのライトアップも見事ですものね。

シネマさん訪問とコメントありがとうございました。

神戸港が開港されて150年になります。

始めて日本に導入されたものが沢山ありますので、

そんなのを紹介していきます。

やっぱり、神戸はハイカラですにゃ~ん!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸が最初1  洋服:

« 男はつらいよロケ地 岡山県高梁市 | トップページ | 神戸が最初2  コーヒー »

2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー