« 明石海峡大橋体験ツアー(ブリッジワールド) | トップページ | 明石海峡の見える古墳 »

2016.10.18

兵馬俑展

始皇帝の陵墓と兵馬俑を見たいと思っていましたが、ついに、大阪・国立国際美術館でその展覧会が開催されましたので行ってきました。

紀元前221年、秦国(しんこく)の王:贏政(えいせい)は、中国大陸を初めて統一して、最初の皇帝「始皇帝」を名乗りました。始皇帝は、みずからの巨大な陵墓を造らせ、その近くに約8000体もの陶製の軍団「兵馬俑」を埋めさせ、始皇帝が夢みた「永遠の世界」を造りました。
(始皇帝と大兵馬俑展パンフレットより)

1974年に発見されるまで、地下に眠ったままの状態で、約2000年が過ぎました。発掘は、今も続いており、その全容は、現在の人の想像をはるかにこえるものです。

なお、当時の日本は、弥生時代前期のころで、稲作が始まったころです。中国では、日本を遥かに超える文化が栄えていたのに驚かされました。

展覧会ポスター
Photo_2


写真はNGです

以下は、複製品で写真OKです

Photo_3


4


Photo_4


Photo_5


兵馬俑(写真)
1114


始皇帝の使った馬車(写真)
高さ:110cm 長さ:320cm
Photo_6


Photo_7


展示場は地下にあります
Photo_8


大阪・国立国際美術館
Photo_9



兵馬俑のある西安

« 明石海峡大橋体験ツアー(ブリッジワールド) | トップページ | 明石海峡の見える古墳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しずかさん
コメントありがとう。

兵馬俑は、今、一番見たいところです。
ほんの一部の展示でしたが、これが8千体も並んでいる光景
みたいですね。

この遺跡が手付かずで残っていたのが奇跡です。
来年は、ぜひ行ってみたいです。

複製品で写真OKなのは嬉しいですね!

国立国際美術館は行ったことがないので、いつかは行ってみたいです。

兵馬俑のずらりと並ぶ様が圧巻ですね。

シネマさん&めりいさん
コメントありがとう。

実物が何体か展示されていますが、なかなか見応えがあります。

今、一番行ってみたいところです。

よく手付かずで残っていたと思います。

中華街に兵馬俑があるんですか。

兵馬俑の写真を撮るのはNGでも、複製品はOKなのですね。
複製品でも、見ごたえがあります。
私は神戸の中華街にある兵馬俑しか見たことがありません(^^♪

美術館、行くだけで高尚な気分になれますね!shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/64365884

この記事へのトラックバック一覧です: 兵馬俑展:

« 明石海峡大橋体験ツアー(ブリッジワールド) | トップページ | 明石海峡の見える古墳 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー