« 石田三成史跡 1/6 出生の地 | トップページ | 石田三成史跡3/6 秀吉との出会い  »

2016.10.29

石田三成史跡2/6 石田屋敷(石田会館) 

三成の屋敷跡に、三成の資料を展示、保存した「石田会館」があります。

41_r

会館内の庭に銅像と碑がたっています40_r


Photo


Photo_2


4


西郷隆盛が詠んだ漢詩
2_r


Photo_4

三成公顕彰歌
4_2




石田会館内では、三成展が開かれています。
Photo_5


37_r


20_r


三成肖像画
Photo_6



1600年、関ヶ原で敗れた三成は、その後、伊吹山から北近江へと逃れましたが、捕捉され、京都の六条河原で打ち首になり、三条大橋のたもとでさらされた後、大徳寺に埋葬されました。


処刑されるときの三成の逸話があります。
三成は警護の人間に喉の乾きを訴え水を所望したのに対し、

警護の武者は
「水は無いが、柿がある。代わりにそれを食せ。」と答えた。

これに対し三成は
「柿は痰の毒であるのでいらない。」と答えた。

それを聞いた警護の武者は嘲笑しながら
「すぐに首を切られるものが、 毒断ちして何になる。」と言った。

三成は、泰然として言いました、
「大志を持つものは、 最期の時まで命を惜しむものだ。」


三成公頭蓋骨

三成の遺骨が、明治40年(1907)、300年ぶりに大徳寺の墓地から、発掘され、頭蓋骨、大腿骨、上腕骨など一体分の骨が出てきました。
これを京都大学の教授が、継ぎ合わせて復元し、頭蓋骨の石膏模型を作りました。
●そこから想像される三成は、
・一見して女性と間違うほど華奢であった。
・顔は当時としては珍しい細面で、頭は前後に出た才槌頭(さいづちあたま)であった。
・鼻は高く隆起し、鼻筋の通った優男タイプであった。

・かなりひどい反っ歯であった。
・身長は、156cm


Photo_7

Photo_8


三成が真田信之(真田家長男)に送った書状
4_4





4_3


三成の居城
4_5


佐和山城地図(滋賀県彦根市)

« 石田三成史跡 1/6 出生の地 | トップページ | 石田三成史跡3/6 秀吉との出会い  »

歴史史跡」カテゴリの記事

コメント

しずかさん

やっぱりね。

イケメンだったら、モテすぎて心配でしょう。

出っ歯でもさんまくらい稼いでくれたらいいでしょう。

それは、間違いなく落ちこぼれのイケメンです!(^^)!

私の生徒で、超難関進学校に通ってて、医者を目指している子がいますが、かなりのイケメンですよ(^_^;)

ジャニーズ受けたら入りそうです。

しずかさん
コメントありがとう。

出っ歯三成と当代のイケメン:山本、小栗と比べたら
三成さんに気の毒でしょう。

これでも当時は、優男だったようです。

女性の選択は???
出っ歯の東大出の秀才か落ちこぼれのイケメン
さてどちらを選びますか。

そうそう、この三成の頭蓋骨の画像を見て
ショックを受けました(^_^;)

かなりひどい反っ歯って・・・orz

山本耕史でも、小栗旬でもないな~(・_・;)

シネマさん
コメントありがとう。

文化祭いいですね。3連休いいですね。
お祭りなので、毎日飲んで過ごせます。
酔いつぶれて、4日目の仕事わすれないように。

私は、死ぬまで連休です。

文化祭で、今日から3連休~~

昨日3次会までいき、記憶がぶっとび~~~

反っ歯は、人気者なのかな?!(さんまちゃん)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/63935083

この記事へのトラックバック一覧です: 石田三成史跡2/6 石田屋敷(石田会館) :

« 石田三成史跡 1/6 出生の地 | トップページ | 石田三成史跡3/6 秀吉との出会い  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー