« 明石海峡 和歌・歌・詩 | トップページ | 兵馬俑展 »

2016.09.15

明石海峡大橋体験ツアー(ブリッジワールド)

2005年4月実施の記事です


世界最長の明石海峡大橋主塔の海面より289mの位置
にある展望台まで登るツアーに参加した記録です。

4月28日(木)快晴
4回目の応募でやっと念願の明石海峡大橋の
主塔に登る申込が許可されました。



《地図》
JR舞子駅に9:40着、ここから約5分で明石海峡大橋です。

   

集合場所の「橋の科学館」に到着。受付で参加料2100円を払って2階へ

   

指定された席に登頂用道具と誓約書が置いて有り誓約書にサインする。
(・自ら2K以上の歩行ができ、階段の昇降ができます。
・高所、閉所恐怖症ではありません。・飲酒をしていませんなど)
参加者は29名(女性:17名 男性:12名です。)) ほとんどが中高年者です。
10時、挨拶で始まり、10分ほどの橋の出来るまでのVTRで説明を聞く。

   

橋の科学館で橋の構造やどのように組み立てたかの説明を聞く。
世界最長の吊橋と高さでギネスブックに認定されています。



いよいよ橋に登ります。

   

この通路を通って神戸側の主塔まで960M、通路からは下に海が見えます。 当初の計画では、この通路のある部分に新幹線が通れるように計画されて いました。現在は、工事用のトラックが通れるようになっており、淡路島に送る 水道菅や光ファイバーが通っています。

   

主塔に登るエレベーターのある場所まできました。アンカレイジから960M,海上から67Mの所にあります。ここからエレベーターで約2分で海上から289Mの頂上に昇ります。

距離説明

見た感じより実際は距離があります

   

ここが主塔の頂上、海面より289Mの場所です。
東京タワー(333M)の特別展望台(250M)より高い所です。



南側の淡路島を見る



北側の神戸方面を見る

   

帰りに展望レストランで一休み。(橋の護岸から海上に突き出たところにあります)


最後に認定書をいただいて終了です、12:20分解散
この企画はH16年から始まって2年目、予約が一杯でなかなか思う日に取れません。

橋の科学館   本州四国連絡高速道路(株)    ブリッジワールド公式HP

(2005年4月実施の記事です)

« 明石海峡 和歌・歌・詩 | トップページ | 兵馬俑展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しずかさん
高いところではありますが、足場も広いし、周りは囲まれて
いますので、安心です。
気軽に登れないのが残念です。

展望レストランの辺りまでは行きましたが、主塔の頂上となると、見え方がまるで違いますね(@_@;)

↑の画像を見ているだけでも足がすくみます(^_^;)

でも素晴らしい眺めですね!

シネマさん
訪問とコメントありがとう。

常時おいしいものが飲めていいですね。
これからは、月を眺めながら一杯ですか。

常時、飲酒してます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/64205159

この記事へのトラックバック一覧です: 明石海峡大橋体験ツアー(ブリッジワールド):

« 明石海峡 和歌・歌・詩 | トップページ | 兵馬俑展 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー