« 国生み淡路島 6/7 天浮橋 | トップページ | 明石海峡 和歌・歌・詩 »

2016.08.31

国生み淡路島 7/7  伊弉諾神社

国生み淡路島の連載も今回が最後です。

伊弉諾神宮は、古事記・日本書紀の冒頭にその創祀を記し、神代の昔に伊弉諾大神・伊弉冉の二神 が、日本国を造られた後に、御子神の天照皇大御神に統合の権限を委ね、
淡路の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過された所がこの場所です。
ここで終焉を迎へた伊弉諾大神は、その宮居の敷地に建てられた伊弉諾神社に祭られました。日本最古の神社と言われています。

地元では、この神社のことを旧町名:一宮町から「いっくさん}と呼んで慕われています。(現在は兵庫県淡路市多賀 多賀の地名は、記紀に記載された時から現在まで伝わってきています)

 

本殿入り口
12_r_2

本殿
18_r_3


クリック拡大
Photo_14


伊弉諾神社大鳥居
76_r_2


一直線で中鳥居、本殿まで行きます
71_r_2


3_r_2



ポケモンは厳禁です
Photo_15



本殿境内の入り口です
53_r_2


境内
15_r_2


49_r


8_r_2


Photo_16


ひのわかみやと陽の道しるべ
伊弉諾神宮を中心にして、まるで計算されたように、東西南北には縁ある神社が配置されていることが記されています。
(クリック拡大)
Photo_22






夫婦円満の御神木:大楠をお参りに来られる方が多いです
大楠の樹齢は800~900年と言われています
39_r_2


Photo_17


Photo_18



元は二本の楠でしたがいつのまにか一つの大楠になっています。
Photo_19


Photo_20



岩楠神社(いわくす 大楠の根元にあります)
37_r_2


Photo_21



力石(この石で力比べをしました)
13_r_2

« 国生み淡路島 6/7 天浮橋 | トップページ | 明石海峡 和歌・歌・詩 »

コメント

めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

ポケモンも幅広く行動しないとみつからないようですね。
私の周りも中年以上の人で、スマホ持っていても
ポケモン探しやってないみたいです。

ポケモン、出没禁止もあれば、出没大歓迎のところも
あるようですね。

伊弉諾神社
またまた変換しにくい漢字ですね。コピペですか(笑)

ポケモン禁止の看板。
こんな所にも出没するのですか?
身内や友人の誰もやってないので見たことがなく、どんなものなのか理解できません( 一一)

シネマさん
訪問とコメントありがとうございました。

ポケモンへの早速のコメントありがとう。
スマホならなんでもいいと言うわけでもないんですね。

この神社も対応は早いですね。

シネマのスマホ(彼氏のおふる)は、ポケモンGO対応できません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/64115588

この記事へのトラックバック一覧です: 国生み淡路島 7/7  伊弉諾神社:

« 国生み淡路島 6/7 天浮橋 | トップページ | 明石海峡 和歌・歌・詩 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー

紹介ブログ

book