« 備中松山城 天守閣内 2/5 | トップページ | 高梁市 松連院 頼久寺 4/5 »

2016.05.08

備中松山城 武家屋敷 3/5

現在の高梁市の中心地です
8

武家屋敷の地図(クリック拡大)
Photo




御根小屋とは、政務の行われた場所、城主が生活をする館です。跡地には、高梁高校が建っています。

紺屋川の左側は城内で、右は城外です。

紺屋川
94_r

お城のすぐ下が武家屋敷通りです
11_r



2_r


7_r


旧埴原家(はいばらけ)
江戸時代中期から後期にかけて、120石~150石取りの近習役や番頭役などを務めた武士の住宅。
14_r


13_r


3_r


6_r


(クリック拡大)
Photo



旧折井家
江戸時代後期に建てられたもので、160石の馬廻り役を務めた武士が住んでいました。母屋は、長屋門からなり、裏には、中庭、池、庭石などが配置されています。
1_r


3_r_2

27_r


一家団欒
12_r


6_r_2

25_r

16_r



離れには資料館があります
18_r


23_r


5_r

元役所の門を移築したものです
(個人の家の門として使われています)
89_r




(クリック拡大)
Photo_3






武家屋敷への地図は こちらから

« 備中松山城 天守閣内 2/5 | トップページ | 高梁市 松連院 頼久寺 4/5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

高梁は、見所の多い街です。

あまり開発されずに江戸時代後期の雰囲気が
多く残っています。
正装した一家の雰囲気がいいです。

美しい街並みですね。

こういうところなら、女性一人でも安心して歩けそうです。

屋敷内に蝋人形があると、当時の暮らしぶりがリアルに浮かんできますね。

めりいさん
訪問とコメントありがとう。

高梁も、もう行っておられましたか。

高梁の町は、見どころいっぱいです。

わずかな記事ですが、少しは、こんなところだったのだと
思っていただけるといいのですが。

私は頼久寺には行きましたが、時間がなくて武家屋敷はパスしました。
それが今も心残りです。
ラメールさんの記事を見て、行ったつもりになります(笑)

シネマさん
訪問とコメントありがとう。

玄関の人形は本物の人が挨拶したのかと思いました。

江戸時代終わり頃の建物ですが、昭和を連想します。

武士の格が違うと家の大きさも違いました。

人形がリアルですね~lovely

武家屋敷いってみたいです!note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/63572000

この記事へのトラックバック一覧です: 備中松山城 武家屋敷 3/5:

« 備中松山城 天守閣内 2/5 | トップページ | 高梁市 松連院 頼久寺 4/5 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー