« 一心寺(家康本陣 本多忠朝の墓)(大阪夏の陣12) | トップページ | 子供の頃見た田舎の風景 紅葉 »

2015.08.29

安居神社(真田幸村戦死の場所)(大阪夏の陣13/13)

大阪夏の陣の記事もこれが最後(13/13)です。
戦国時代の最後の戦いは、豊臣対徳川でした。そして、劣勢の豊臣方を率いて奮戦した真田幸村の戦死でもって大阪夏の陣の記事を締めくくります。

真田幸村は、来年のNHK大河ドラマ「真田丸」に登場します。

1615(慶長20)年6月3日(旧暦5月7日)、真田幸村は、徳川家康を窮地に追い込んだが大兵力の徳川軍に対して力尽き、当神社の一本松の下で休息している所を松平軍の武将に討ち取られました。(享年49歳)

真田幸村像と戦死跡の碑
Photo_13

Photo_14


Photo_15


さなだ松(この下で討ち取られました)
Photo_16


6


Photo_17

安居神社入口
Photo_18


Photo_19


Photo_20



名水
Photo_21


3


1614(慶長19)年11月19日に始まった大阪冬の陣で真田幸村が戦った「真田丸」は、ここ安居神社から北へ約2K行った真田山公園付近にあったと言われています。東西約180M、土塁の高さは約9Mの半円形の砦です。その一角にある三光神社内に幸村の像と大阪城への抜け道と言われている洞窟があります。
年12月20日に和解が成立して真田丸は取り潰されました。
Photo_22



安居神社への地図は こちらから

« 一心寺(家康本陣 本多忠朝の墓)(大阪夏の陣12) | トップページ | 子供の頃見た田舎の風景 紅葉 »

コメント

shikataさん
訪問とコメントありがとうございました。

真田幸村は、けっこう人気がある武将です。

劣勢の豊臣方に加勢して、奮戦しながらも、敗れました。
そんな姿勢が共感をよぶのでしょう。

徳川方に加勢した兄の行く末はどうなったのでしょうか。

バックデイトで読ませて頂きました。見事に解りやすく解説されています!
武田信玄に仕えた真田一族の血は正にこの真田幸村に伝えられた諭旨!
理解できる所ですね!
兄は本多忠勝の娘を嫁に貰って徳川家康に仕える!
両面作戦ではなかったと理解しています。
ありがとうございました。

めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

来年は、この神社もにぎわうでしょう。

大河の影響で、観光客が集まるのが、大阪、長野です。
長野県にはあまり縁がないので、一度は行ってみたいです。
戦国時代ものは、人気があるんですね。

安居神社に幸村の像ができたのですね。

来年の大河ドラマに向けて、着々と準備が整ってきているようですね。

一年にわたって、幸村がどのように描かれるか、楽しみです。

しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

幸村像は、49才の覚悟を決めたリーダー幸村ですね。
想像される幸村像は、もっと凛々しいイケメン幸村
なんでしょうか。
豊臣終焉にかかわってゆく、どんな幸村が
えがかれるのでしょうか。楽しみです。
来年の大河も楽しみです。

ここも来年は紀行で紹介されるでしょう。

この幸村像はどうも私の幸村のイメージと異なります。

このところ真田丸や真田幸村をテーマにした

歴史番組が増えています。

もう来年の大河ドラマを意識した番組になっているのでしょう。

シネマさん
訪問とコメントありがとうございました。

今、御帰りですか。
読書、食欲(含むアルコール)の秋です。
まだ8月なのにもう秋です。

これだけの鎧を着て、戦するのですから、今と比べると
相当体丈夫だったのでしょう。
私だったら、身につけただけで座り込んでしまうでしょう。

真田さま、体格いいですね!

少し涼しくなりました~

秋はなんだかさみしいですねwinebottle

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/62159250

この記事へのトラックバック一覧です: 安居神社(真田幸村戦死の場所)(大阪夏の陣13/13):

« 一心寺(家康本陣 本多忠朝の墓)(大阪夏の陣12) | トップページ | 子供の頃見た田舎の風景 紅葉 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー

紹介ブログ

book