« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015.05.14

将軍足利義教の首塚 安国寺(兵庫県加東市)

三木合戦の史跡探索の途中で、見つけた史跡です。

ここ安国寺に室町時代の六代将軍足利義教(よしのり 1394~1441)の首が弔われた史跡があります。

4_2


Photo_4

義教の首塚は、このお寺の裏手にあります。

足利義教公首塚
Photo


Photo_2

1441(嘉吉元)年6月24日、播磨守護赤松満祐は、京の自宅に将軍義教を招き、祝宴の最中に義教を殺害しました。世に言う「嘉吉の乱(かきつ)」です。満祐は、義教の首を自国の播磨へ持ち帰り、ここ安国寺で盛大に法要を行いました。首は、京都に戻され供養されたと言われています。
7月11日、討伐軍によって赤松軍は、滅亡しました。

義教は、僧でしたが、6代将軍を選ぶ時にくじ引きで選ばれたので、「クジ引き将軍」と言われ、政治は、強権で行われ、「悪御所」と言われるほどの悪行政治を行ったようです。この政治のやり方に不満を持った赤松氏によって殺害されたと言われています。

Photo_8

安国寺とは、南北朝時代に足利尊氏が戦乱による死者の鎮魂のために国ごとに建てられた寺院で、ここは「播磨安国寺」と呼ばれています。

安国寺(裏手に義教公首塚があります)
Photo_3


Photo_5


Photo_6


Photo_7

安国寺の地図は  こちらから

2015.05.04

藤原惺窩と冷泉家

藤原惺窩は、冷泉家の出身です。

冷泉家は、関白藤原道長(966年生 平安中期の公家)の第6子:長家を祖としています。歌道の名門で平安時代末頃の俊成(としなり)は千載集(せんざいしゅう)を著し、その功により細川の庄(三木市細川町)を朝廷より賜りました。

為家(鎌倉中期 1198年生)の死後、長男:為氏は二条家を、次男:為教は京極家を、
異母弟:為相(ためすけ)は、冷泉家を興しました。

この時、為氏と為相の間で細川の庄の領有をめぐって相続争いが起こり、為相の母:阿仏尼は鎌倉幕府に訴え、関東に下り、訴訟の結果、冷泉家の領有となりました。その時の紀行文が「十六夜日記」です。

室町時代中頃、故あって上冷泉家と下冷泉家に別れ、細川の庄は、下冷泉家に引き継がれました。

やがて、応仁の乱〔1467(応仁元)年~〕により京都が焼け野原となったため、下冷泉家は、この細川の庄に住むようになり、時折、御所に伺いました。そして、惺窩は、1561(永禄4)年にこの地で生まれます。

1578(天正6)年、三木城主:別所長治の不意打ちを受け、父:為純と兄:為勝は討死して下冷泉家は廃絶しますが、惺窩の子:為景は、御光明天皇より下冷泉家の再興を許され公家として代々朝廷に仕えました。

細川町に掛かる冷泉橋
4

1578(天正6)年、三木城主:別所長治に攻められ父:為純と長子:為勝、加勢した依藤太郎左衛門(この辺りを支配していた土豪)の自刃の碑があります。

兄:為勝と依藤太郎左衛門自刃の碑
3


道路に案内板があります
Photo_2



自刃の碑の地図は こちらから
(やしろ東条GCに西)

2015.05.01

藤原惺窩の出生地

今年も早くも5月になり、正月休みからゴールデンウイークに一足飛びの感じです。

ブログもネタ切れで休んでいましたが、何かないかと探して、黒田官兵衛の三木合戦の史跡を訪ねていたときに見つけた藤原惺窩)せいか)の出生地を記事にしました。

藤原惺窩は、近世儒学(朱子学)の開祖と言われ、忠、孝、義を基本として礼節を尊び大義名分を大切にした学説で、門弟の林羅山によって徳川幕府の官学として継承されました。そして、わが国の道徳、思想形成の上に大きく影響を与えました。

 

藤原惺窩出生地(兵庫県三木市細川町桃津)
24

藤原惺窩像
Photo Photo_7




1561(永禄4)年に冷泉参議藤原為純(ためずみ)の第三子としてこの地に生まれました。7、8歳の頃、禅僧として修業中、父為純は、三木城主:別所長治の急襲を受け討死しました。惺窩は、京都に逃れ相国寺に入りました。18歳の時です。

その後、研鑽に励み、天下に認められるところまでたどり着きました。徳川家康に招から、治国の道を説き、家康から2000石の高禄で招かれましたが学問の自由を守って、洛北市原に山荘を構え、学問にはげみました。1619(元和5)年に59歳の生涯を終えました。

Photo_4

生誕地案内板

Photo_2

Photo_3


Photo_5



藤原惺窩生誕地の地図は こちらから
(兵庫県三木市細川町桃津)

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー