« 西播磨応援ブロガーツアー(4/5)天文台 平福道の駅 お土産 | トップページ | 街はXマス »

2014.11.05

西播磨応援(5/5) 黒田官兵衛と宮本武蔵

今回のツアーでは、訪ねていませんが、歴史好きの方のために「官兵衛が攻め落とした城」と「宮本武蔵決闘、生誕の地」が西播磨にありますので紹介します。


西播磨地図(福原城、上月城、武蔵決闘の場と生誕の地)28

 

福原城跡(佐用城)
1577(天正5)年12月、秀吉の播磨平定戦で、毛利方の最前線である福原城(作用城)を、 官兵衛と半兵衛とで一日で攻め落としました。
2


上月城跡
福原城を落とした秀吉と官兵衛は、翌日、約3K南に下がった上月城を攻めました。兵の首をすべてはね、女、子供約200人を磔(はりつけ)と串刺しにして毛利方に見えるように国境に並べる、恐ろしい結末を迎えました。
4


尼子氏、山中鹿野助の墓
その後、上月城には山陰の名族・尼子勝久、山中鹿助らの尼子勢が入りますが、1578(天正6)年4月、三万にも及ぶ毛利の大群に攻められ、尼子・山中鹿助が守る上月城は7月に落城しました。
4_2





宿場町:平福
4_3





武蔵決闘の場
平福街道の南にあります
4_4





武蔵生誕の地
岡山県になりますが、平福より北に行った宮本武蔵駅(智頭急行)にあります。
Photo_3

武蔵生家
4_5



武蔵の墓
4_6

武蔵の出生地については諸説ありますので、ご参考にしてください。
宮本武蔵出生の地はどこは こちらから

 

城、武蔵についての場所の詳細地図は 
             
こちらから

« 西播磨応援ブロガーツアー(4/5)天文台 平福道の駅 お土産 | トップページ | 街はXマス »

西播磨応援ブロガーツアー」カテゴリの記事

コメント

めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

半兵衛が登場したのは、わずかでした。

半兵衛が長生きしていたら、戦国時代は
どうかわったでしょう。

官兵衛と半兵衛が戦ったかもわかりません。
そうなっていたらどうなったでしょうか。

官兵衛と半兵衛がともに戦った福原城攻め・・

2人がともに戦った時期は短かったそうですね。

半兵衛にとって、この頃がハイライトの時だったのでしょう。

半兵衛が出演しなくなってから、なんか寂しく感じます。

しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

今回のツアーでは、歴史史跡は入ってなかったので、
西はりまには、こんなところもありますよと追加で紹介しました。

歴史史跡は、城跡とか石だけあるとかで、興味のない人には、
まったくうけないでしょう。

私のガイドでは、女性客はがっかりでしょう。
西はりまの魅力が全て失われますよ。

「官兵衛が攻め落とした城」と「宮本武蔵決闘、生誕の地」の二本立てで、ラメールさんがガイドさんでツアーを立ち上げたら、申込者殺到ですよ\(^o^)/
私も参加したいです!

シネマさん
訪問とコメントありがとうございました。

武蔵の顔、目玉が大きく、そう言えば、だるま大使みたいですね。

連休終わりましたが、また、22日から3連休で、楽しみですね。

武蔵さま~ダルマ大使みたいo(*^▽^*)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/60595098

この記事へのトラックバック一覧です: 西播磨応援(5/5) 黒田官兵衛と宮本武蔵:

« 西播磨応援ブロガーツアー(4/5)天文台 平福道の駅 お土産 | トップページ | 街はXマス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー