« 城たびブロガー訪問記4 [土居の内(篠山市)] | トップページ | 城たびブロガー訪問記6 (柏原町 夕食・宿泊) »

2013.12.07

城たびブロガー訪問記5 (篠山市の細工所城 八上城など)

土居の内から、細工所城へ向かいました。ここも大体の場所は、分かるのですがここと言うポイントでは、分からないので地元の人に聞いてみることにしました。
コンビニで腹ごしらへ用のパンとコーヒーを買って車内で食べながらどこで聞こうかと思案、

「いつ聞く」  「今でしょう} 

とコンビニに再び入って、店員さんに聞くも「知らない」とのつれない返事、当然でしょう。山城ですので、興味の無い方なら知らないのが当然です。すると、お客さんが、「この裏側にお城の跡があるって聞いた事あるよ」 神の声です。



細工所城(さいくしょじょう)
1550(天文)年ころ、八上城(近くにあります)の波多野秀治に属し、「丹波の荒木鬼」と恐れられた荒木山城守氏香氏の居城です。標高400Mの山に、約900㎡の本丸をもつ山城で、荒木城、井串城とも呼ばれています。1577(天正5)年、明智光秀軍の猛攻を受け落城しました。明智勢が大砲を撃ったという鉄砲丸と言う峰があるらしいです。

この辺りの山が細工所城跡です。
Photo

「え~~~、これで終わり??? せめて、石垣とか土塁とかないの???」

weep「すみません、そんな写真ほしかったのですが無いんです」

と言うわけで、この先は、写真一枚しかない、いい訳です。


こんな標識が建っていましたので、楽勝とばかりに車を山の方に進めましたが、
28

(クリック拡大)
300 Jpg


think「城跡へは、どこから入るの???」
   キョロキョロしてると女性がおられて聞きました。
   私の顔を見て、不安そうに
bleah「あそこやけど、ついていってあげるは」
   あそこって何処、道らしいものありません。

民家の裏に竹で造られた階段がありました。昇ると
4_2 4_2

小さな平地、次は、

じぇじぇじぇじぇ この岩壁昇るの???無理無理」

時間も無いし、断念して写したのがが上の山の写真です。





八上城(やかみじょう)
4_3


篠山城から見た八上城
Photo_2


angry 「ここも手抜き、城たびブロガーなのに山だけ」

weep 「もう薄暗くなってきました、時間ないんです、すみません」

八上城 
高城山(460m)および西隣の法光寺山(340m)に位置する、中世山城の典型的特長を伝えています。屋敷跡、尾根に並んだ郭跡、二の丸、本丸跡など多数の遺構が残っているらしいです。
(後で調べました。こんな所絶対見たいです。)

石見の人とも言われている波多野稙通が応仁の乱[1467(応仁元)年~約10年の戦い]にて戦功をあげ、1515(永正12)年に多紀郡郡代に就任した際、築城したのがはじまりです。16世紀前半には高城山頂に八上城を本城として築く。その後、城下は中心部を奥谷から街道沿いにあった八上に移した。

1575(天正3)年に織田信長の命を受けた明智光秀による攻略が開始され、11度におよぶ戦いの後に、
明智の倍返し作戦 兵糧攻め」にあい、1579(天正7)年に落城。波多野氏は滅亡しました。
※井上靖の『戦国無頼』の後半はこの落城時を舞台としています。

1606(慶長13)年、松平康重(家康の実子)が入封したが、篠山城を築城したため八上城は廃城となった。
(参考資料:Wikipedia)






法光寺城跡
八上城の直ぐ西側に位置する、法光寺山(標高約344m)の山頂に本郭群を構えていて、八上城の支城です。
4_4

法光寺と八上城落城に付いての謂われ(クリック拡大)
1200





城跡の石垣や土塁など城跡を示すような写真が無くてすみません。coldsweats02coldsweats02coldsweats02

本当は、時間が無いのではなく、山登りが苦手なんです。

【反省】山城に行くときは、城跡見物に行くなんて気楽な気持ちで無く、道無き山を登る位の覚悟と時間と装備が必要です。



この辺りの城は、明智軍によって攻め滅ぼされたようで、明智軍の強さを物語っています。


細工所城地図は  こちら 


八上城地図は  こちら

« 城たびブロガー訪問記4 [土居の内(篠山市)] | トップページ | 城たびブロガー訪問記6 (柏原町 夕食・宿泊) »

兵庫 ブロガー100人戦国トリップ」カテゴリの記事

コメント

merryさん
コメントありがとう。

山城に行ったと言うより、麓をドライブしてまわったが本当の
ところです。
merryさんなら熊が出るような所でも登られたのですから、
絶対に登ったでしょう。

いやはや、ラメールさんの記事は面白いです(笑)(笑)

山に登らなくても、この記事を発信することで、ほとんど無名に近い細工所城、八上城、法光寺城をアピールできています。

果敢にも、3つのお城を回られたことがすごいです。

しずかさん
コメントありがとう。

しずかさん&merryさんなら登ったと思いますよ。
ここで引き返すようでは、猛烈歴女になれません。

この辺に城があったと言うだけで、納得しています。

いや~ここまで行かれただけでも拍手ものです。

私もあの入口見たら断念します(^_^;)

あの先何が待ち構えているかわかりませんもの(汗)

貴重な記事ありがとうございましたm(__)m

あっ、それから公式サイトのコメントいただいていたのですね!

今日気が付きました(^_^;)

遅リプですみませんでした。

シネマさん
コメントありがとう。

山登りお好きですか。

merry、しずか姫ともに山登り好きの「山ガール」です。

山登り~merryさんなら、大得意ですね~dash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/58707160

この記事へのトラックバック一覧です: 城たびブロガー訪問記5 (篠山市の細工所城 八上城など):

« 城たびブロガー訪問記4 [土居の内(篠山市)] | トップページ | 城たびブロガー訪問記6 (柏原町 夕食・宿泊) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー