« 西播磨ブロガーツアー 相生市 | トップページ | 西播磨PRブロガーツアー たつの市 »

2013.11.26

西播磨PRブログツアー 赤穂市 

赤穂市は、忠臣蔵の街で有名です。

1701年4月21日(旧暦元禄14年3月14日)に、江戸城松之大廊下で浅野内匠頭長矩が吉良上野介義央に対して刃傷におよんだ。殿中での刃傷に征夷大将軍徳川綱吉は激怒し、浅野長矩は即日切腹、赤穂浅野家は断絶と決まった。対して、吉良義央には何の咎めもなかった。

元赤穂藩士大石良雄以下47人は、1703年1月30日(旧暦 元禄15年12月14日)深夜に、旧主浅野長矩の仇をうつために高家吉良義央の屋敷に討ち入り、吉良義央および家人を殺害し、主君の無念を晴らしました。
(参考資料:Wikipedia)

毎年、12月14日に赤穂義士祭が行われ、今年は、松平健さんが大石内蔵助役で特別出演されます。

赤穂城
浅野家初代藩主によって築かれ、日本100名城に選ばれています。
4

大石邸(城内にあります)
4_2

(拡大クリック)
8

赤穂城は、整備中で元の広い敷地が再現工事中です。
4_3

4_7

大石神社(お城敷地内の大石邸横にあります)
4_5  4_6

参道に四十七士の像が並んでいます。中国製で兵馬俑の像に似ています。
4_8  4_9

大石内蔵助像  陣太鼓
20  4_10

(クリック拡大)
8_2




ここのガイドさん、なかなの名調子です。最後に、松の廊下の一場面でも聴かせてもらえるかと期待していましたが、時間が押していて、そこへ、雨が降り出し、写真だけ写してバスに移動でした。駐車場横の塩饅頭屋さん大繁盛、赤穂のお土産は、塩饅頭で決まり。

赤穂市地図は こちら

 

« 西播磨ブロガーツアー 相生市 | トップページ | 西播磨PRブロガーツアー たつの市 »

西播磨応援ブロガーツアー」カテゴリの記事

コメント

しずかさん&merryさん
コメントありがとう。

義士祭に健さん登場なら盛り上がるでしょうね。

神社の前の空き地は、一般の住宅地になっていたようです。

そんなところも元のお城地に整備しているようです。

神社は、あとから造られたので、天守閣のあったあたりは、

復元されるのではないかと期待しています。

赤穂城は今でも広いようなのに、さらに整備して、もっと広くなるのですか。
やっぱり忠臣蔵ゆかりのお城なので、それだけ観光客も多いのでしょうね。

「忠臣蔵」は、いつの時代にも人気があるのですね。

>今年は、松平健さんが大石内蔵助役で特別出演されます。

私もこの情報見てまた行きたくなりましたよ!

松健さんならお似合いだわ!

赤穂の町も塩まんじゅうも大好きになりました(#^.^#)

シネマさん
コメントありがとう。

大石内蔵助、いつの時代でもかっこういいですね。

今日ともお仕事、ご苦労さんです。

大石内蔵助、ばんざ~い~heart02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/58645397

この記事へのトラックバック一覧です: 西播磨PRブログツアー 赤穂市 :

« 西播磨ブロガーツアー 相生市 | トップページ | 西播磨PRブロガーツアー たつの市 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー