« インド旅行 7日目最終日 帰路 | トップページ | 野良ネコの合コン »

2013.02.15

中国王朝展と春節祭

神戸市博物館で開催中の「中国 王朝の至宝展」に行ってきました。

昨秋、中国の尖閣諸島デモ騒ぎで行けなかった中国、その王朝の品々、特に群雄割拠の中国をはじめて統一した秦の始皇帝の兵馬俑も展示されているので見て来ました。

中国4000年の歴史は、見応えのあるものばかりでした。その中でも兵馬俑の兵隊一体だけでしたが展示されており、全体では8000体が始皇帝を守るために今でも整然と当時のままで、埋まっています。これは、2000年以上も前に造られたもので、始皇帝と言われるだけに大変な力を持っていたことが想像できます。ぜひ、本物を見てみたいです。

国宝級の展示物を含めて168点が展示されています。
期間は、2013年4月7日まで


Photo_3

Photo_2

神戸市立博物館
Photo_4


近くの元町の南京町で春節祭が行われていて、テレビロケや獅子舞などで賑わっていました。
Photo_5


Photo_6

500円の北京ダック買って食べましたが、冷めていて、見たほど美味しくわなかった。これなら、暖かい豚まんの方がよかった。

« インド旅行 7日目最終日 帰路 | トップページ | 野良ネコの合コン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

shikataさん
訪問とコメントありがとうございます。

兵馬俑の発見時に行かれたとは、相当前のことですね。
当時は、日中は友好状態で楊貴妃の入ったお風呂にまで
入れたとは、国賓級の扱いですね。

今の反日は、造られたもので、共産党への不満をそらすためと
言われていますが、教育だけでは効果がうすくなっったから
尖閣問題を大きくしているのでしょう。
中国の一党独裁も徐々にくずれていくのでしょうか。

私は、兵馬俑が見たいので、今年いけたらいいなぁと
思っています。

>始皇帝の兵馬俑が発見された時には、私もぜひ見に行きたいと思ったものです.

小生お客さん集めて直ぐ見にいきました!

その後、また広く発掘され、又見に行きました。

最初は楊貴妃が入ったというお風呂にも国賓待遇で入浴しました

よ!

阿部内閣次第で情勢は今後、多少変わってくると想定できますが、

何しろこの20年間の反日教育で育った青年が怖いです!

9年前から共産中国行きやめました!

4品組みの時代が懐かしいです!

日本は当時随分持ち上げられていました。隔世の感です!

shikataさん
訪問とコメントありがとうございます。

神戸博物館は、秋まで休館になるのですか。
神戸の数少ない国宝なら見たいと思っていましたが、
秋まで延期です。
shikataさんは、10年も待って、又、延期とは、
神戸市民として申し訳ありません。

神戸市博物館
★空調設備の改修などに伴い、平成25年4月8日(月)から9月27日(金)まで、臨時休館いたします。★★
いやになっています。行く予定日また伸びて、今年で秋ですね!
桜ヶ丘の国宝銅鐸は凄い数で10年以上前から見たと思い続けています。

shikataさん
訪問とコメントありがとうございます。

神戸博物館の銅鐸は国宝なのは知りませんでした。
今度、行く機会があれば見落とさないようにします。
常時展示ではないのでしょうか。

神戸市博物館では特別展があると常設展示の銅鐸が見れないのですよ!
小生もう2度も神戸博物館行っていますが、国宝の銅鐸は見れていません!
特別展のとき、常設展示が見れない不思議な神戸博物館です!!!!

しずかさん&merryさん
訪問とコメントありがとうございます。

お二人とも南京町には行かれたのですね。
中華の店が並んでいるので何処の店で食べようかと悩みます。
何処に入っても同じように美味しいでしょう。

静岡は大都会ですから、
色んな展覧会が見れるのではないですか。
兵馬俑は絶対に見たいです。
今年、行けたらいいなぁと思っています。

ラ・メールさん。
中国に行けなくて、返す返す残念でしたね。

始皇帝の兵馬俑が発見された時には、私もぜひ見に行きたいと思ったものです。
いつか中国を旅行する日も来ると思って、のんびりと待っています。


南京町での思い出の味は、小籠包と神戸コロッケです(笑)

都会は、興味深い展覧会がたくさんあってうらやましいです。

地元はまったくつまらないですよ~

南京町で食べたえびチリが美味しかったのを覚えています(#^.^#)

神戸はグルメも楽しめますね。

shikataさん&シネマさん
訪問とコメントありがとうございます。

銅鐸群があるのはしりませんでした。
今回は、中国王朝展だけで、閉店時間になりましたので、
その他の展示には、見ることができませんでした。
次回に、見てみます。

春節祭、パンダも一緒に展示してたら、もっと人出は多かったでしょう。
地元TV局のアナウンサーが獅子に入って店の紹介など
していていました。
eye

すごいですね~

中国はパンダちゃんのイメージしかないです~happy01

神戸の春節も神戸博物館の国宝の銅鐸郡も見れていません!
今年は行こうと思ってていたら春季過ぎてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/56768499

この記事へのトラックバック一覧です: 中国王朝展と春節祭:

« インド旅行 7日目最終日 帰路 | トップページ | 野良ネコの合コン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー