« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.30

デジカメ 安くなりました

大特価といって、デジカメの安いのがメールで紹介されていました。
安デジカメってどんなんだろうと思って買ってみました。 最初に買ったデジカメは、130万画素で約4万円ほどしました。
それがなんと1220万画素でyenfourfoursevenzero(内送料467円)です。

Photo

1~5がカメラ本体と付属品で6の箱に入っています。7~9は別売りで近くの家電量販店でかいました。カメラケース、SDカード(4G)、保護フィルムが¥2753円です。
総費用¥7223円です。メーカーはGEとなっていて、付属品もMade in Chinaです。但し、カメラケースは台湾製です。ここでも中国の安売り攻勢を感じます。中国恐るべしです。

写してみました。

390_2
夕陽に照らされた明石海峡大橋


38
橋の神戸側にある移譲閣(六角堂)

通常は、キャノンのデジカメを使っていますが、安デジカメだからと言って写りが悪いことはありません。中国製は、安かろう悪かろうと言う印象は捨てた方がいいようです。


2011.12.14

日野原重明先生 百歳記念講演会

10月に100歳になられた日野原先生の講演会に行ってきました。

場所は、神戸市のラッセルホール
プログラムは、保坂博光先生の独唱(30分)、高木慶子先生の講演、
         井戸兵庫県知事の祝辞など約2時間

         そして先生の講演が1時間です。

当然、100歳にもなられた先生は最後に出てこられるのだろうと思っていましたが、最初から出られて、自分の講演の時は、壇上にずーっと立ったままで、ハリのある声で、メモもみずに話をされました。そして終わると、自分の著書へのサイン、握手会を最後の人が終わるまでやり終えられました。

この体力、元気さは、会場いっぱいの老人聴衆者に元気と生きる希望を与えられました。
happy01happy01happy01

4


Photo_2
(暗い中で遠方でしたので、写りがわるいです。)

先生は、現在、聖路加国際病院理事長・名誉院長を努められ、100歳でなお現役でおられます。

そして、「新老人の会」を立ち上げられ会長を努めておられます。高齢化の中、人生最終章をイキイキといきるため、生き方のモデルとして自分が範を示しておられます。

長生きの秘訣は、2000年以上も前に生きていたソクラテス(たぶんこの人だったと思います)も言っているように太らないことそして歩くことらしいです。別に新しいことでも特別なことでもありません。私もこの2つの実践に努めていますが、なかなかやり通すことができていません。

先生のこのお話を聞いたのをきっかけにしっかりと実行していきたいと思っています。

2011.12.11

2011年12月10日皆既月食

夜の12時ころ、TVのニュースを見ていると皆既月食の現在の様子ですと伝えていました。
さっそく外に出て見ました。

神戸の月食の様子です。もっと高感度のカメラでないとよく写りません。
111211


月食の終わった11日午前2時頃の月です。
111211_2


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー