« 神戸の桜 満開です | トップページ | 携帯から »

2007.03.28

本を売る

新しいカメラが欲しくて、古いカメラをオークションで売ったら結構いい値で売れ、気をよくして不要なスキャナも売りました。まずは、成功でした。続いて本棚にあふれている読むことのない本もこの際処分しようと思って出品しましたがこれは全く値がつきませんでした。本でも小説などは全く出品がないところを見れば売れないのでしょう。

そこで、「ブック □□」にもっていって処分しようとまずは、全く不要な本24冊を持参しました。

店員さん「値段計算しますから5分ほど待ってください」
・・・・・・・
店員さん「この10冊で650円です。あとの14冊は値がつきません、もって帰られますか」
私    「・・・・・・わかりました、あとはこちらで処分してください、どれが最高値ですか。」
店員さん「この4冊が100円で、残りの6冊で250円です」

持って行ったときは、1000円くらいにはなるだろうかと思っていましたが、14冊も値がつかなかったのには、「えー、そんなもん!!!」

店内はけっこう人がいましたがほとんど中学生くらいから30台前半くらいの若い人ばかりです。置いてある本もマンガとCD、テープ類が3/4くらい占めています。私の持っていった本などは隅っこに少し置かれてるくらいです。私が30年ほど前に読んだ本などは今の若者には全く興味のない本です。ようは、誰も買おうとしない本ですので当然値がつかずただの古紙です。店内を見て値段に納得しました。

Photo_21














帰りにコーヒーを飲んで、車で往復したのでガソリン代とで
古本代は消えてなくなりました。

« 神戸の桜 満開です | トップページ | 携帯から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しずかさん
訪問とコメントありがとう。

昨年のDVD18000が14000で売りに出されているのですか。しかし、売りにいったら3000円とは落差がありすぎますね。
店の仕入れ値は値段の1/5位いだと儲けになるといいますからブックは大いに利益をあげて現在全国展開していますね。

このアイディアを考えた人が偉かったのでしょう。

やっぱりそんなものですか。
私がこの前、売りに出した中には
発売になって一ヶ月のものもいくつか
あったのに大した値はついてなかったですから。
DVDなんかは昨年発売で1万8千のものが3千ぐらいで
買い取られ、次に店に行って値段を見たら1万4千円で
出ていました。(儲かる商売ですよね!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/14432789

この記事へのトラックバック一覧です: 本を売る:

« 神戸の桜 満開です | トップページ | 携帯から »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー