« アダルトサイト | トップページ | フレッツ500万回線突破 »

2007.01.20

光プレミアム導入

インターネットの最高速回線の「光プレミアム」を導入し、
電話は「ひかり電話」にしました。

機器が2ツから4ツに増えて、PCのまわりが電源ソケットと線だらけになりました。

Photo_16














左から室内モデム 加入者網終端装置 光電話アダプター 無線LANルーター

無線LANルーター以外は、N社が設定しましたので、設定事態には問題はなかったのですが、もし何処かの線が抜けたらどこに差し込むのか全くわからなくなりそうです。
これを見ていると色んな技術を継ぎ足し継ぎ足ししてやっと100Mbpsのスピードの出る通信速度にしたような気がします。

使った感想は、「今までの50MbpsのBフレッツより少し速いのかなぁ」といった程度で劇的に改善されたとは思えません。2~3日使っていると今までとどう違うのか分かりません。

そこで、スピードテストで計ってみました。
下り(ISP→PC) N社74,9Mbps B社23.1 S社16.0 R社17.9です。
N社だけが飛びぬけて高い数値がでました。あとは3社は、数値は低いなりに似通っています。何故、こんなに各社で違うのかと疑問がでますが、計測の仕方が違うからのようです。どの数値も正しいとのことです。

Bフレッツでは使えなかったひかり電話は、通話料が安く、ADSL回線のIP電話より通話中に通話が途切れたりしないとのことです。

時代の流れとしては、光ファイバーを使ったネット、電話になっていくのですが、どれだけ使い勝手がよく、料金が安くなっていくのか。

この複雑な機器のつなぎ方を見るとと、設置場所を移動したりするともう設定が出来ないのではと思ってしまいます。そこで用心のために配線をデジカメで写しておきました。


« アダルトサイト | トップページ | フレッツ500万回線突破 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

merryさん
訪問とコメントありがとう。

功名が辻も終わり、チョット時間がとれるようになっています。
昨年1年は、功名が辻のおかげで楽しい1年が過ごせました。
最後は、盛り上がって歴史部門第一位を獲得できたのは、うれしかったですね。全く顔を合わせなくてもけっこう出来るものですね。
最後にお会いできたのもよかったです。

ひかり電話は、ADSLのIP電話よりいいですね。私もip電話を使って
いましたがよく途切れていい印象はありません。
ヒカリファイバー網を使った「ヒカリ電話」は、これからの主流に
なる通信手段ですから、まだ初期の段階ですから、不具合は起こる
でしょうが安いしいいのではないかと思っています。
ただ光プレミアムを導入しないと使えませんので、家持ちの方は
チョット料金が高いですね。

お久しぶりです。

ひかり電話はどんな調子ですか?
私はIP電話で懲りているので、固定電話をひかり電話に換えるのには不安があります。
両方を置くと金額が高くなるので、結局ひかりにする事は諦めました。
ひかり電話に問題がなければ、いずれは切替えたいと思ってます。

シネマさん、しずかさん
訪問とコメントありがとう。

シネマさん、ヒカリでつながらないことあるのですか。
改善してほしいですね。この場合は、ヒカリ電話もつながらないと言うことでしょうね。

しずかさん、すごいメリットがあるわけでもありません。特に、1軒やの場合は、料金が高いとおもいますよ。ただ、固定電話をよく使われるのなら電話料金は安いようです。

よく「光にしませんか?」の電話が
かかってきますが、今よりどれだけの
メリットがあるのかイマイチわからないので
そのままにしています。
繋がる速度はさほど気にならないし、料金は
安い方がいいからな~。

ヒカリで、前につながらなくて困ったときありました・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/13584044

この記事へのトラックバック一覧です: 光プレミアム導入:

« アダルトサイト | トップページ | フレッツ500万回線突破 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー