« 26日大河「命懸けの功名」 | トップページ | 12日大河「戦場に消えた夫」 »

2006.03.05

シニア情報生活アドバイザー

昨日は、「シニア情報生活アドバイザー」の3年に1回ある認定書の更新のための講習会に参加しました。認定書の発行は、(財)ニューメディア開発協会です。
特別に難しいことはなく、参加して更新の意志を表明すれば更新されます。でも、更新したからと言って特に利益があるわけでもありません。シニアPC初心者へのアドバイスをボランティアでやっていますので、それの認定書と思っています。しかし、特に無くても出来ることです。

もっとシニアへのPC活用が広がるかと思っていましたがそれほどでもありません。それに、依頼があってもなかなか難しい問題依頼が多くなってきました。

シニア情報生活アドバイザーとは

|

« 26日大河「命懸けの功名」 | トップページ | 12日大河「戦場に消えた夫」 »

コメント

やっちゃん
おはようございます。

PCも色んな使い方が出来るようになってきて、ただPCが操作できるだけでは限界を感じます。
やっちゃんのお怒りは、私も同感ですが、時代の流れは、PCでTV、CDを聞く、カメラを取り付け顔を見ながら通信するなど用途が広がってきています。
私のところに問い合わせてこられる方は、どうしたらいいか分からず聞いてこられます。

投稿: ラメール | 2006.03.06 11:01

聞いていて何だか腹が立ってきました。

<PCでTVが見れるようにしてほしい>・・・などは正に電気店のサービスそのものではないかと思ってしまいます。
電気店も大型販促店などではやってくれそうもないサービスではないかしら?

それをボランティアを利用?するなんて・・・
でも ラメールさんは もしやった事があればやってあげるような優しい心の持ち主なのでしょうね。

投稿: やっちゃん | 2006.03.06 09:26

やっちゃんとしずかさん
訪問とコメントありがとう。

認定を受けて6年になりますが、持っていて役にたったことは一度もありません。
ipodの使い方、PCでTVが見れるようにしてほしいなどは、私がやったこともないことですので、依頼を断りました。

投稿: ラメール | 2006.03.06 03:04

私も興味あります。たとえばどういう依頼があるのでしょう?
でも、ラメールさんのように、ボランティアでPCを指導される方は貴重な存在ですね。

投稿: しずか | 2006.03.05 22:21

おはようございます。
話を伺っていると じゃ、何の為の更新かな?・・って思ってしまいます。
ボランティアが意欲を持って活動できるようなシステムになれば良いですね!

☆難しい依頼・・って例えばどんな依頼があるのですか?
(ラメールさんが難しい・・と仰る内容を興味本位で聞いてみたいだけです。)

投稿: やっちゃん | 2006.03.05 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/8946275

この記事へのトラックバック一覧です: シニア情報生活アドバイザー:

« 26日大河「命懸けの功名」 | トップページ | 12日大河「戦場に消えた夫」 »