« パソコン事始 | トップページ | パソコンが動かない »

2004.10.19

インストラクター心得

中高年の方にパソコンを教えるには辛抱が必要です。

若者と違って記憶力、理解力、操作のスピードが衰えてきているのでそれに対応する心構えが必要です。それも特にパソコンの習得が必要でもなく、なにがなんでもパソコンのスキルを身に付けねばならないことはありませんので週に1回(2時間)くらいの勉強では上達も遅いです。

先週言ったことと同じことを又説明することは何度もあります。しかし、パソコンを操作できるようになりたい気持ちは持っておられます。そんな方に教えるのですから教える側は、豊富なPCスキルよりも心構えが大切です。

100回同じ質問をされたら、100回笑顔で答えるこれが私が何時も忘れないように注意していることです。それでも、同じ時間に3回も同じ質問をされるとつい大きな声で威圧的に「さっき教えたばかりですよ」と言ってしまう自分に情けなくなります。

« パソコン事始 | トップページ | パソコンが動かない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18950/1716605

この記事へのトラックバック一覧です: インストラクター心得:

« パソコン事始 | トップページ | パソコンが動かない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

紹介ブログ

book

カテゴリー